エルトン・ジョン&タロン・エガートン共演”Your Song”の美しいユーチューブ映像について

こんにちは!

今日は私が잔나비熱血研究中の流れから偶然目にすることになった、

エルトン・ジョンのとても素敵なユーチューブ映像についてお話していきたいと思います。

 

その映像とは、こちら!

1.Elton John&Taron Egerton -Your Song (Brighton & Hove 2019)

YouTube Elton Johnチャンネルより-


 

エルトン・ジョンのフライングタイガーに売ってそうな可愛すぎるハート型サングラスとピンクのガウン、

背景のブルーのスクリーンとそれを映す観客たちのスマホの青い小さな画面、

イギリスの夕暮れの空とレンガの建物に反射する太陽の光、奥に見える淡い色の海、

だんだんと暮れていく周りの風景と黒いピアノ、

全てが信じられない程に美しく調和していて。。。(涙)

それだけでもすごいのに、

そこに流れる”Your Song”の美しいメロディーと二人の間に生まれているハーモニー、

極めつけはエルトン・ジョンの優しい眼差しと幸せそうな表情・・・。

このすべての完璧な溶け合い。

奇跡か・・・(涙)

2.Your Song について

この映像で歌われている歌のタイトルは、”Your Song”。

日本では「僕の歌君の歌」と紹介されることもあるようです。作曲はエルトン・ジョン。作詞はバーニー・トーピン。

WIKIPEDIAによりますと、

「この曲はエルトン・ジョンとバーニー・トーピンが一緒に暮らしていたころに作りだめしていたものの一部」

で、

「バーニーが朝食をとっている間、エルトンはバーニーが以前から作成していた歌詞に対してわずか10分間で作曲した」

「元の手書きの歌詞は、朝食の後の卵とコーヒーの汚れとともに、『キャプテン・ファンタスティック』の歌詞小冊子で見ることができる」

卵とコーヒーの汚れのついた手書きの歌詞。。。

胸キュン!!!

この可愛らしい歌詞、ユーチューブで和訳を載せていらっしゃる方がいたので、紹介させて頂きますね。

 

3.ダイアナ元皇太子妃の葬儀でのエルトン・ジョンの弾き語り(Candle in the Wind)

と、

すっかりこの映像に心奪われてしまった私なのですが、

これまでエルトン・ジョンと言われた時にすぐ思い出すのは、個人的にはダイアナ妃の葬儀での弾き語りの姿でした。

確かその時私は高校生だったけれど、事故で急に亡くなったダイアナ元皇太子妃の葬儀の様子をなぜかテレビでじっと見ていたのだった。

荘厳で悲しみに包まれたウエストミンスター寺院の中に、黒い牧師みたいな喪服を着たエルトン・ジョンが歩いて入ってきて、

親しい友人だったとされるダイアナ妃に向けてピアノを弾きながら歌を捧げた。

その姿がすごく印象的だったので、私にとってエルトン・ジョンと言えばライオンキングではなく、そっちだったのだ。

 

4.タロン・エガートン(Taron Egerton)とは誰か?

さて、話は戻り、最初の映像についてですが、

エルトン・ジョンに呼ばれて登場したラフな服装のお兄さん。まるで話しているかのように歌うこの人はだれ??と思っているうちにどんどんその歌声に引き込まれていった。

WIKIPEDIA で調べてみると、彼の名はタロン・エガートン。。。というのはどうやら間違いらしく、タロン・エジャトンと発音するのが正しいそうで、(※しかし日本ではタロン・エガートンと表記されることが多い)

英語表記はTaron Egerton。

1989年11月10日生まれの29歳(2019年7月現在)。

イングランド生まれ。

俳優。

経歴を見ていると、なんと!

アニメーション映画「SING」のゴリラ青年、ジョニー役を務めていたですと!?

いやいや、SINGはうちの娘が大好きで私も何回も見たんだけど、うちはアマゾンプライムの日本語吹き替えで見ていたんだあ!

日本語版のジョニーの方も、スキマスイッチの大橋卓弥さんという方が歌っていらしてとてもとても素敵な歌声だったのですが!!

 

これをエガートン、改めエジャトン青年が歌うと、、、

こうなるわけですね~〜〜。ほうほう!!!

そしてもう一つ気になる情報。

フィンランドで2019年2月放送開始のムーミンの新作TVアニメシリーズでは、主人公ムーミントロールの声を担当しているんですって!

 

ムーミンかわいい。

 

5.エルトン・ジョンとタロン・エガートン(タロン・エジャトン)との関係

…というわけで、もう一度話を最初に戻しましょう。

そもそもなぜ、このエガートンじゃなくて、エジャトンさんがこの最初の映像でエルトン・ジョンと一緒に共演しているか?

(そ、そこから〜!?はい。そんなことも知らずに映像を見ていた私。)

それは、「ロケットマン」という2019年5月にイギリス・アメリカで公開されたエルトン・ジョンの半生を描いた自伝的映画で、

まさにそのエルトン・ジョン役をこのタロン・エジャトン(タロン・エガートン)さんが演じているからなんですね~!!!

それを知ってからもう一度映像を見てみると、なるほど確かに(笑)

冒頭でエルトン・ジョンが大声でそんな風に喋っているのが微かに聞こえてきます(笑)

 

映画ロケットマン予告動画(英語版)

 

日本では8月23日に公開なんですね!

とっても面白そうですよね。

韓国は映画の公開が通常日本よりも早く、この映画も6月5日に公開されていた。

ボーーッと生きていた私は気が付いてもいませんでしたが。。

でもこんな素敵な映像(最初の)を見てしまったら、もう、ぜったい見たい~!

というわけで、もうやってないかな〜〜と思いつつも探してみると、、、

まだやってた♡

平日朝8時(笑)。

どうせ韓国では15禁なので子供はまだ行けないしね。

嬉しい!

楽しみ!

あさって見に行ってきます!

6.おまけ ドナルド・ダックになってセントラルパークで歌うエルトン・ジョン

最後に、

最初の美しい映像に負けないくらいのお宝映像をユーチューブで見つけたのでシェアさせて頂こうと思います。

足元が特に可愛いので要チェック。

自分で笑ってる..!

尊い!

ではでは、皆様今日もハッピーな一日を!

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA