잔나비ジャンナビというバンド。そして私の個人的センチメンタルな思い出。

ジャンナビに相変わらず脳が占領されている。

3度の飯よりジャンナビ状態で、実際少しやせてきた気がする。(おいおい。)

朝ジャン昼ジャン夜ジャン。

中毒性が半端ない。

ジャンナビを知ってから、最近思い出したことがある。

それは、私が結婚して韓国に来たばかりの頃。

ひょんな縁から、とあるお母さんを通して中学生の息子さんに日本語の家庭教師をしてほしいと頼まれたことがあった。

その子は、ジャンナビメンバーの故郷であるブンダンの隣町に住んでいた。

暑い夏の日。

バスに乗って私がその子のうちに行くと、その頃妊娠初期でつわりのあった私を気遣って、

日本在住経験のあるお母さんが「ミートスパゲティー」を作ってくれた。

パセリを載せるのがポイントと言って仕上げに粉チーズと乾燥パセリを載せてくれて、まだ慣れない韓国食とは違う久しぶりのミートソースが美味しかった。

男の子も日本に住んでいたことがあったので、授業は全部日本語。私もその頃はまだ韓国語喋れなかったし。

勉強の合間には学校生活のこととか、テレビの話、それからお父さんを尊敬していることなども恥ずかしそうに話してくれた。

何をするのが一番楽しい?と聞いた私に、「友達とPCバン(パソコンゲームをする場所)に行ってゲームをすること」って言ってたっけ。

教育熱心なお母さんはそれをよく思ってなかったけど、勉強した後だったらいいよ、ってそんな会話をしてた気がする。

 

その後私が出産をしたので結局その子に日本語を教えたのは2、3回だけで、その後風の便りで彼はまたお父さんの仕事の都合で日本の高校に進学することになったって聞いたけど…。

 

今はきっと立派な青年になって、どこかの会社員かもしかしたらもう結婚しちゃってたりもするのかもしれない。

 

今ジャンナビというバンドの存在を知って、

ああ、このバンドメンバーたちはちょうどあの子と同じ年ごろなんだな、と気が付いた。

 

私があの男の子と勉強してた隣の町で、同じあの時代、ジャンナビのメンバーたちもちょうど音楽を始めた頃だったのかと思うとなんだか感慨深い。

 

私が韓国に来て、何も知らないおバカな状態から出産、子育てをしてきたこの十数年の間に、彼らは中学生から高校生、そして大学へと進学して大人になり、自分の目指す道を信じながらここまでやってきたんだなあ。

そして私はもうすぐあのスパゲティーを作ってくれたお母さんと同じ年代になり、子どもと大人の間くらいだったあの男の子は、もう当時の私くらいの年齢になった。

なんだかすごく不思議な感じ。

 

ジャンナビの故郷ブンダン。

ブンダンと言えば当時私がカンナムの次に覚えた地名。

新しい「お金持ちの街」として有名だった。

いつもインチョン空港から家に向かうまでの高速道路脇で、ひときわ綺麗な高層タワーマンションが群れて聳え立っている、そんな新しくて眩しい街だった。

その後第二期新都市が続々できて、今やブンダンも当時のキラキラした雰囲気は消えてしまったけれど。

そこで育った彼らが、今こういう音楽を作って人々を魅了していること。

そして今回の問題。

なんだかあの男の子やその頃の空気と重ね合わせてしまって、

なんともいえない気分。

 

あの騒動の後、今も渦中だけれど、メロンでの順位も下がってしまった。

けれど、一度はチャート一位まで行った音楽。

そういえば、

ライブで私が気になっていたボーカル・チェ・ジョンフンの言葉の詳細がわかった。

 

가끔 그런 생각을 많이 해요.되게 해복한 순간에.오늘이 인생의 최고의 순간이면 어떡하지?이게 다면 어떡하지?라고 생각하면서 되게 노심초사했거든요.그런데 오늘은요.이게 다여도 좋을것 같아요.감사합니다.”

時々こんな考えをたくさんします。すごく幸せな瞬間に。今日が私の最高の瞬間だったらどうしよう?これが全てだったらどうしよう?って、そう考えながらすごく心配したんです。でも今日は。これが全部でもいいみたいです。ありがとうございます。

 

この言葉の数日後に騒動が起きた。

だけど私は、これってなんてきれいな言葉だろうと思う。

彼らがこんなに弱気じゃなければ、もしかしたらジャンナビはあのままチャートを突っ走っていたのかもしれない。

でも、この「弱さ」と素朴で素直な心情こそが、今の韓国の人々に共感され、必要とされていたからこそここまで上り詰めてきたんじゃないかな、と思う。

もちろん私が美化している部分もあるかもしれないけれど。。

でもとにかく。

彼らがどんなことを思い、見て、感じて、あの独特な世界観を作り上げているのか、私にはすごく興味深い。

これからもずっと、聞いていきたい音楽なのである。

おわり!

 

”  잔나비 Good night+뜨거운 여름밤은 가고 남은 건 볼품없지만”

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA