辞書には載っていないけれど最近よく使われる韓国語 강추・취향저격・폭풍검색

アンニョンハセヨ!

チュブです。

今日は辞書には載っていないけれど最近よく使われている3つの韓国語についてご紹介しようと思います♪

 

1.강추  カンチュ

これ、すごくよく使います。

東京ラブストーリーじゃないですよ。(かーんち!)

강력추천=強力推薦=カンリョクチュチョン の、略語です。

その名の通り、強力に推薦したいとき、「コレはほんとにめちゃくちゃおススメ!!」って時に使います。

食べ物でも歌でも、お店でもいろいろ。

日本語で言えば、「イチ押し!」という言葉のニュアンスが近いでしょうか。

私のカンチュはこれ!⇓

釜山のおすすめお土産 

2.취향저격  チヒャンチョギョク

続いてこちらも近頃大変よく使われる言葉。

直訳すると、「趣向狙撃」。

なんかこわ!

狙撃!

♪サランヌル ヘッタ~~ ウリガ マンナ~~~♪(タイトル:사랑을 했다)

が大ヒットしたIKONが2016年に発表した曲のタイトルから広まった言葉だそうです。

いつの間にかみんなが使ってると思ったら、歌のタイトルからだったのか~。

知らなかった…。

IKONのこの「취향저격」という歌。

英語のタイトルが「MY TYPE」となっている通り、「自分の好みに狙い撃ち」という意味。

日本語で言えば、「どストライク!」「ど真ん中!」っていう感じでしょうか。

誰も笑っていないギャグに一人だけ大ウケしてる場合などでも「취향저격!」っていうテロップが流れたりもするので、

「ツボにはまる」っていう意味もありますね。

ギャグ、異性のタイプ、洋服、食べ物の味、センス、その他さまざまなもので自分の趣味嗜好にまさにピッタリなものに出会ってしまった場合に、

「うわ!自分の好みを狙い撃ちされた!」って意味で使います。

 

3.폭풍검색  ボクプンコムセク

最後はインターネットの中でよく見かける言葉。

폭풍검색。直訳すると、爆風検索!!!

この言葉を初めて目にしたとき、なんてうまいネーミングだ!!と思いました。

何か気になることや調べたいことがあったとき、インターネットでめちゃくちゃ検索しまくる時がありますよね。

そんな状況のことを表す言葉。

例えばどこかに旅行に行く前とか、何かを買う時とか、気になる芸能人ができた時などなど。

人は、「爆風検索」をしてしまう…。

あの検索にかける情熱とエネルギーは、、まさに、、、爆風のよう。

これは誰が考え出したのかわかりませんが、面白い言葉です。

ネイバーで폭풍검색と入れてみると、

「私の爆風検索の結果、こんなことがわかりました~」みたいな記事が色々出てきますよ!

 

さて、今日は「辞書には載っていないけれど最近よく使われている韓国語」について書いてみました。

まだこの言葉を使ったことのない方は、ぜひ機会があれば会話の中で使ってみて下さいね!

ではでは~

アンニョン!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA